横浜市泉区の歯医者さん 緑園歯科医院の院長ご挨拶

.jpg

 

院長:千原 賢士


【院長略歴】

 当院では、できるだけ削ることなく、痛くない診療を目指して、予防を中心とした診療を20年以上行っております。その結果、定期的に来院されている患者さんの多くは、歯を失うことを最小限にし、80歳で20本歯を残すという目標を達成可能な状況で推移しております。

 しかし、そうでない方もおられます。虫歯や歯周病の治療を受けることは、悪くなった状態から機能のみ回復することです。元には戻りません。悪くなってから治療を受けるのでは、少しずつ歯を失っていきます。悪くしないことが大事なのです。治療後から健康維持の治療が始まるのです。

 歯を失うことは、人生の楽しみを奪います。人と楽しくおいしい食事をすること、人と話すことや歌うこと、そして笑うことすべてに歯が必要です。自分の顔を鏡でみてください。その顔に、笑った時、歌う時、話す時に前歯がなかったらどう思いますか。食事の時に奥歯がなかったら美味しく食べられるでしょうか。私は悲しいです。皆さんはいかがですか。

 虫歯、歯が痛む、歯茎が腫れた、あごが痛む、口内炎、無呼吸症候群などお口の悩みは基より、食育、子供の歯並び、治療法の選択などお困りのことは何でもご相談下さい。誠心誠意対応致します。

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
045-813-1018

.png